浅古泰史

研究分野:政治経済学、数理政治学、応用ゲーム理論

書籍


論文・その他

  • 「情報の非対称性バブル:その理論と実験」『経済研究』第71号1巻,2020年. Working Paper Version
  • 「無投票選挙の数理政治学」『都市問題』第110号7巻,pp. 10-14,2019年.
  • 多選禁止制は思わぬ弊害をもたらす」『週刊東洋経済』2019年1月19日号,pp.50-51,2019年. 参考文献
  • 「理論的貢献と実証的貢献のトレードオフ:数理政治学の視点から」『公共選択』第67号,pp. 66-84, 2017年.
  • 「政治経済学の新展開:中位投票者定理を巡って」『金融研究』第30号4巻,pp. 83-124, 2011年. Download


Research in English


Home